スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abitazioni nel Quaritiere Gallaratese

16897.jpg

Abitazioni nel Quaritiere Gallaratese
Aldo.Rossi 
1970
via Falck, Milano

16876.jpg
Upper Piloti
White walls were tinged with orange by sunset.

16867.jpg
looking towards the green open space
This open space is for residents. If you sit down on one of the benches formed a line,
you will see the housing over the trees like the first picture.

16895.jpg
the green open space for the residents
Simple Housing was reflected by all green in the open space.

16866.jpg
down piloti
It was felt spiritual in the piloti. It seems like the part of Abbey.
But all white space would be painted by colorful residents when they are outside.

16883.jpg
entrance side
In the side of entrances, there were many planters taken care by residents.

16889.jpg
from the upper open space
Children here were playing and running around the piloti.
I heard this place once turned as a slum just about 20 years ago.
Now I felt very safe and clean. I wish I could have a chance to see inside.
The housing was marvelously created the scenes of lives and accommodative environment for residents.
スポンサーサイト

>ひげtakaさん
そうですね。悪い状態になっても既存の住環境を再活用できる力はヨーロッパの方が断然上ですね。なんのきっかけで空間が息を吹き返すのか、継続される理由はどこにあるのか、いろいろ疑問がわき上がってきます。

>matsidaisukeさん
影がある場所って光がより際立つもんね。完全に内部にしてしまうのではなく外部環境の中の影だから、ありがたさも違うし。ピロティだけでなく、大きな木がつくる陰で休憩をするグループもたくさんいたよー☆

5枚目の写真すてきだなぁ。
こういう影のある場所すごい好きです。

長い時間が過ぎてもちゃんと良い状態であることが素晴らしいと思います。
非公開コメント

プロフィール

l_rosso

  • Author:l_rosso
  • My tracks since 2005
    How I'm going to be.
    Go straight.
    Move on.
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。